シンク・サミット・東京 概要

Sync Summit Tokyo1031日〜111日にデビュー

 

シンク・サミットは、2012年に主宰者Mark Frieserにより設立された参加者と世界を結ぶ、シンクロに特化したコンヴェンションです。主催イベントとして、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、ナッシュヴィル、パリ等で行われており、協賛イベントとして過去にMIDEM(カンヌ)、ALL THAT MATTERS(シンガポール)、GMA(台北)、TIMM(東京)等のコンヴェンションでもセッションを行っています。

2019年、オリンピックイヤーに先駆けて、今回、音楽市場世界第2位の東京で、初開催となります。

参加者は、日本でミュージック・ビジネスに携わる作詞家・作曲家といったクリエイター、レーベル、音楽出版社、音楽制作会社、また国内・外のテレビ・アニメーション・映画会社、ゲーム産業、広告関連会社等シンクロ業務に関心のある方を対象としています。

また、多様なセミナー・セッションの他に、イベント期間中に海外での活躍を目指すアーティストのショーケース・ライヴやネットワークのレセプションも予定されています。

なお、同イベントは、1985年に設立された非営利団体WOMAN IN MUSIC(https://www.womeninmusic.org/)とも連携しており、今年設置された日本支部に協力し、音楽を職業とする女性を支援するセミナーも予定されています。

令和元年(2019)10月31日 − 11月1日の2日間、Future Sevenにて開催されるSync Summit Tokyo(https://syncsummit.com/tokyo/)は、音楽のライセンシングやTV・映画・ビデオゲーム用の音楽制作、アニメ用ブランドキャンペーン、広告キャンペーン、モバイルアプリ、ストリーミングサービス、インターネット等の分野に焦点を当てたビジネス・カンファレンスです。 

Sync Summit Tokyoは日本及び世界の音楽制作者達や業界のリーダー達が一斉に集い、国内市場と国際市場の両方において音楽がどのように作られ使われているか等をクリエイティブとビジネス両面から具体的に意見交換する場を提供いたします。

  • 日本国内のCM(コマーシャル)用オリジナル楽曲制作
  • 日本国内のTV・映画等へのミュージック・ライセンシング
  • 日本市場においての音楽を使った映像作品、アプリやインタラクティブ・サービス向けの音楽制作
  • 日本でのミュージック・ライセンシングとプロモーション
  • 日本のメディアで世界のミュージック・コンテンツ使用の課題と優位性
  • 国際音楽市場で日本のミュージック・コンテンツ使用の課題と優位性
  • 日本音楽市場の実績からみる音楽の使用傾向
  • 国際音楽市場の実績からみる音楽の使用傾向
  • 国内及び海外でのライセンシングに関する法的環境の違い
  • ミュージック・スーパーバイザーとは具体的にどのような仕事なのか
  • シンク・エージェントとは具体的にどのような仕事なのか
  • 国際市場に向けての音楽のローカライゼーション
  • 各国間のコラボレーション、コライト及び共同制作
  • 日本の音楽業界とメディア業界で活躍する日本人女性

この他にも、業界の第一線で活躍するエグゼクティブによるキーノート、サミット限定のアーティストショーケース、インタラクティブなパネル、リスニング・セッションやネットワーキング・レセプションなど、両日共に非常に充実した内容となっております。

Sync Summit Tokyoでスピーカーとしての登壇が確定している方々:

  • Dave Jordan, Co-Founder Format Entertainment (Marvel, Mattel)
  • Julianne Jordan, Co-Founder, Format Entertainment (Marvel, Mattel)
  • Tony Scudellari, SVP, Music, Sony Pictures Entertainment
  • Christian Mix-Linzer, Founder and Music Supervisor, Tracks & Fields
  • Koki Yamashita, Group Manager, Content Excellence, IMC, Coca-Cola Japan
  • Ken Ohtake, EVP, Corporate Planning, Sony Music Entertainment Japan
  • Shinishi Osawa, Composer, Producer Artist – Mondo Grosso, Bird
  • Jonny Thompson, Director, International, Nichion
  • Danny Lee, Founder/CEO, Asian Agent
  • Nick, Wood, Founder and CEO, Sync Entertainment
  • Atsushi Nakaue, Producer, Dentsu Music and Entertainment
  • Yusuke Nakagawa, President and Founder, Asobisystem
  • Lauren Rose Kocher, Founder, Zaiko
  • Rob Schwartz, Asia Editor, Billboard
  • Bryan Hinkley, Executive Producer, Gratitude Sound
  • Yuichi Sakaguchi – Chief Producer, P-Camp/Chairman, Japan Advertising Music Productions Federation
  • Toru Midorikawa – Producer/President, Melody Punch
  • Sona Kim – Producer/President Key note sharp
  • Yusuke Uchiyama – Producer/President, otoco
  • Mark Frieser, Founder, Sync Summit
  • Takashi Furuichi, Head of International, JMCE/TIMM

他にも多数のスピーカーを近日中に発表予定です。

現在、早割申し込み期間となっております。Sync Summit Tokyo 2019 (10月31日 – 11月1日開催)通常レート¥50000 ($450 米ドル)のところを$135米ドル·¥15000割引でお申し込みいただけます。早割レート($317米ドル·¥35000)でのお申し込みは、下記フォームをご記入下さい。



MPORTANT: By processing payment and registration for a Remora Holdings/Sync Summit product, you are confirming your usage of the purchased product.

重要:
Remora Holdings及びSync Summit商品お買い上げへのお申し込みとお支払い手続きを済ませる事によって、お客様の商品使用を確定とします。

Payments to Remora Holdings/Sync Summit are refundable for 30 days after purchase upon request.

Remora Holdings / Sync Summitへのお支払いは、ご要求に応じて購入後30日間までご返金可能です。

After 30 days, Remora Holdings/Sync Summit products are not refundable for any reason unless a specific request is made, in writing, to mark@syncsummit.com, and the request has been accepted by Remora Holdings/Sync Summit as valid. NO REFUNDS AFTER THE 30 DAY PERIOD WILL BE OTHERWISE PROVIDED.

ご購入後30日を過ぎますと、Remora Holdings / Sync Summit製品は、mark @syncsummit.com宛に書面で明確な理由を示した返金要求が送られ、後に要求された内容が有効であるとしてRemora Holdings / Sync Summitによって受諾されない限り、いかなる理由であっても返金できませんのでご了承ください。購入後30日以降の払い戻しは上記以外は提供されません。

Remora Holdings is not responsible to provide refunds due to buyer’s failure to use said product due to illness, acts of God, travel-related problems, and loss of employment. Unused products can be credited for use for another product or transfer to another person upon written request in email to mark@syncsummit.com and our subsequent approval.

Remora Holdingsは、病気、天災、旅行関連の問題、および雇用の喪失のために購入者が製品を使用できなかった場合の払い戻しを行う責任を負いません。 未使用の商品は、mark@syncsummit.comへの書面による要求およびその後の当社の承認により、他の商品との交換または使用権を別の個人に転送することができます。